日銀が午後2時に臨時の金融政策決定会合
日銀が午後2時に臨時の金融政策決定会合

日銀は1日午後2時、臨時の金融政策決定会合を開く。円相場の急騰など、経済情勢が大きく変化しているため、追加の金融緩和が必要かなどを議論する見込み。金融市場に潤沢な資金を供給する金融調節の適切な進め方について検討する。円高が企業経営などに与える影響は無視できないと判断した。

 鳩山由紀夫首相と白川方明総裁は2日会談し、経済情勢などについて意見を交換する。トップ会談を前に、日銀が金融緩和に積極的に取り組んでいる姿勢を示し、政府との協調をアピールする狙いもあるとみられる。 (11:17)


戻り売り派優勢のカリスマトレーダー群は、ここで一時決済でしょうか(´Д`)?

魔術師に学ぶFXトレード

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック