最後のサンモニ、最後のCODEレビュー
最後のCODEいってまいりました、思えばオランダ産と初めて会ったのも
この箱だったな~。
これからクラブいくのは激減するだろうし、卒業はしないけど
漏れのダンスという趣味の範疇においては、ひとつの歴史が終わることに
なるだろう。
さて店内はというと激込み、ロッカーが埋まっていてない・・・。
ロッカーを探すが結局みつからず、ラウンジで預かってくれるということで
ここでまず無駄に20分ぐらい使ってしまった。
オランダ産とちょっとでくわしたので、二言三口ぐらい言葉を交わして
フロアーへ。
込んでいて全然踊れないのかと思ったら、意外と住み分けができており
所々空いたところで流しのラビット系、主にエルボーラビット&ステッピンを。
漏れは流しでやってたんだけど回りにはできてる方らしい、
なんかぶつかってきたレイバーが嫉妬深くガンたれてきたぞ。

喉が渇いたんで酒を頼みに行ったら30分待ち、この辺がCODEクオリティーか。
こんなんなら警備員二人雇うより、バイト店員を回すべきだったのでは?
最終的にDJも酒ついでたような気がするな。

喉の渇きも潤ったのでパワームーブを踊る、しかしやっぱり人大杉で
踊りにくい。
しかも床に酒が・・・・、30分待ちの命の水をあんたって人は~!!
Aトラをノーヘルでやったら禿そうだった、しかしこんなに人が多い状態で
メットをかぶろうものならギャラリーがよってきてうざいのなんの。

また30分まって酒を頼み、営業時間延長で人も減ってきたので
メットをかぶってヘッドとAトラの練習をはしっこで。
でもクタクタでだめでした。
全身あざだらけで手の皮がはがれて肉が見えたので、その辺で
帰りました。

さて全体を通して言えることは、あの上半身裸で何をやるわけでもない
終始ウロウロしていた筋肉デブは蘇民祭帰りだったのでしょうか?
ということと浮き沈みが激しかったり、落ち目の企業には正社員として
勤めちゃいけないということですね。




   ダンス・スタイル・ブレイカーズ 完全攻略!怒濤のフットワーク編 / KATSU



 ダンス・スタイル・ブレイカーズ 完全攻略!一撃必殺ムーブ編 / RYOMA/JuJu/自爆ISOPP



テーマ:ストリートダンス
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック